転職で年収を大幅にアップさせるためのコツとは?

転職で年収アップを成功させるための秘訣を紹介(写真はイメージ) [拡大する]

転職で年収アップを成功させるための秘訣を紹介(写真はイメージ)

 転職する際は、大幅な年収アップを目指す人も少なくないと思う。しかし、面接や面談の場で年収の交渉をする場合、「採用・不採用」が絡むので、なかなか強気には出られないものだ。ここでは、年収アップが実現しやすいとされる業種や職種を紹介しながら、年収アップを成功させるための秘訣を紹介する。

■年収アップに年齢は関係ある?

 年収アップに年齢や性別はどれくらい影響してくるのか、気になる人も多いかと思う。まず、年齢についてだが、転職時に年収アップが実現しやすい年齢は20代後半とされている。理由は、20代後半ではスキルを磨いてきた人と、そうでない人の差が表れるからだ。そのため、この年齢の時期に実力や実績で評価するタイプの業界・企業に転職することで、年収アップを実現させている人が多い。

■年収アップしやすい業種・職種って?

 転職を考える際、年収アップを狙いやすい業種や職種を選択肢に入れたいと考える人もいるかと思う。

 まず、年収アップしやすい企業としては、メーカーや専門商社などが挙げられる。ここで注意したいのは、企業によっては年齢や勤続年数、ポジションなどから、年収が定められる規定があるということだ。業種だけで年収がアップするわけでないことに注意しよう。

 職種についてだが、まずインセンティブ制度や成果主義を導入しやすい営業職が挙げられる。営業職は、異業界への転職による年収アップもしやすい職種だ。また、医療系や技術系といった、専門スキルを活かせる職種も年収アップしやすいとされている。

■Uターン・Iターン転職で年収アップ

 転職先の就業地によっても、年収が大きく変わってくる場合もある。というのも、実は北海道や福岡県などの都道府県にUターン・Iターン転職することで、年収アップを実現させているというケースもあるのだ。年収アップと聞くと東京への転職をイメージする人もいるかもしれないが、企業によっては地方に本社があったり、エリアを問わず専門スキルを活かせたりすることもある。つまり、地方でも十分に年収アップが狙えるということだ。

■年収アップの上手な交渉例やポイントは?

 実際に面接の場で年収アップの交渉をするとなると、「強気には出られない」という方も多いのではないだろうか? ここでは、転職先との年収交渉をうまく進めるためのポイントを紹介する。

・希望年収額を明確にする

 まず、年収交渉をする際は、明確な数字で希望年収やアップする金額を決めておくことが大切だ。希望額が、その業種・職種で適切なのかどうかを調べておこう。また、その希望額の根拠となるように、前職の収入についても整理しておく必要がある。

 なお、一度希望額を決めたら、途中で変えてはいけない。面接が進む中で相手の反応を見ながら「もっと高くもらえるかも」と、希望年収額を吊り上げることは絶対にやめよう。一貫した根拠と希望年収を伝えることで、採用側との交渉もスムーズになる。

 また、年収交渉の場では、「希望年収と最低いくらほしいのか」ということを聞かれる。ここで注意したいのは、「最低希望年収として提示した金額で採用される」ケースがあるということだ。「希望年収をくれるかも」という期待を抱きすぎず、自分でも納得できる最低希望年収を提示しよう。

・評価制度やインセンティブに注目

 給与規定として「成果主義」や「インセンティブ」のある企業に転職する際は、年収アップも実現しやすくなる。特に、年功序列型の企業から成果主義型の企業に転職する方は、評価方式の変化が気になると思う。年収交渉の場でも、具体的にどのような評価方式がとられているのかを確認してみることをおすすめする。

・採用するメリットや価値を伝える

 明確な希望年収を実現させるためには、その根拠も必要です。自分を採用することで企業側がどんなメリットがあるのかや、年収に見合う貢献ができるのかを、具体的且つ論理的に伝えることも忘れてはならない。きちんと説明できれば自己アピールにもつながり、自然な年収交渉をすることができる。

■転職エージェントを活用するという手も

 「どうしても年収交渉がうまくいかない」「交渉することが不安だ」という場合は、転職エージェントを活用するという手もある。転職エージェントを使えば、自分の経験やスキルをもとに「より高給」がもらえるような企業を探してくれるし、企業との年収交渉も行ってくれる。また、転職サイトには掲載されていない、転職エージェントだけが持っている求人情報も持っている。

 転職先の業界や職種によって、活用しやすい転職エージェントは変わってくる。そのため、活用するまえに、自分の希望する業界について強い転職エージェントはどこなのかを調べておこう。

>>営業系の転職 実際に利用した人が選ぶ<転職エージェント>1位は…

>>転職の秘訣は「英語力」!? 高い人ほど“希望の会社”&“年収UP”を実現

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。