「職務経歴書」の書き方が学べる!! “無料セミナー”や“添削サービス”紹介

「職務経歴書」の書き方は“無料セミナー”や“添削サービス”で学ぼう! [拡大する]

「職務経歴書」の書き方は“無料セミナー”や“添削サービス”で学ぼう!

 採用の大きなポイントにもなる職務経歴書では、自分自身をプレゼンすることが重要だ。だが、ひとりで作成していては「自己アピールに終始していないか」と客観的にチェックするのは難しいだろう。そんなときは、行政や人材紹介会社などが実施するセミナーに参加したり、キャリアカウンセラーに直接指導してもらえば、さらに採用につながる職務経歴書に近づくかもしれない。そこで今回は、どういうところで、どのような指導を受けられるのか紹介する。

■行政や人材紹介会社の無料セミナー

 例えば、東京都が設置している「東京しごとセンター」では、年代別に就活基礎セミナーなどの各種セミナーを開催している。具体的に「応募書類作成ポイント」の回では、効果的な書類の作り方をテーマとし、三点セット(履歴書・職務経歴書・添え状)の作成方法や職務経歴書を書くときに役立つキャリアの棚卸しについて学べる。

 また、カフェスタイルで無料セミナーを開催している人材紹介会社もある。転職を考えている20〜30代を対象に、コーヒーやお茶、マフィンなどを用意し、カフェにいるようなリラックスした雰囲気の中で職務経歴書作成のポイントを学ぶというものだ。

■ハローワークの添削サービス

 ハローワーク(公共職業安定所)では、フリーターなどの正社員経験が少ない若者を対象に、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを行っている。地域によって内容は異なるが、職務経歴書や履歴書を作成して持っていけば、就職支援の一環として無料で添削を行い、アドバイスしているところも少なくない。また、若年者のための雇用関連サービスであるジョブカフェでも、相談員が職務経歴書の添削をしているところもある。

■人材紹介会社では求人に合わせてアドバイス

 人材紹介会社では、キャリアカウンセラーによる個別カウンセリングを実施し、職務経歴書の添削サービスを無料で行っているところも多数。業種や職種によってアピールするポイントをおさえるなど、紹介した求人内容にあわせたアドバイスを行っている。なかには、カウンセラーとのミーティングからスケジュール作成、職歴・仕事経験・知識などの棚卸し、求人情報収集、職務経歴書作成の直接指導まで一連のサポートを行っている会社もある。

 また、外資系であれば「英語での職務経歴書の作成」、IT系であれば「エンジニアの職務経歴書の作成」についての指導も行っているので、希望する職種にあった人材紹介会社に登録するといいだろう。

【文/寺本亜紀(キャリア・コンサルタント)】
キャリア・コンサルタント。全国の支店の社員研修を担当。新卒採用やCSR、国連グローバル・コンパクトなど大手企業の全社員向けeラーニング研修教材の企画・制作も行う。ライター、映像翻訳者(字幕・吹替)としても活動中。

>> ■満足度が高い転職・人材紹介会社は? 「担当者の交渉力」ランキング

>> 職務経歴書で役立つ! “自分自身”をプレゼンする方法

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。