転職希望者は“必見”! 「求人の多い時期」と「採用されやすい時期」

自分に合う会社を見つけるために! 知っておきたい「時期」はいつ? [拡大する]

自分に合う会社を見つけるために! 知っておきたい「時期」はいつ?

 転職は人生の大きな転機。今より環境が悪くなっては元も子もないため、事前にしっかり分析を行い、自分が納得できる転職をしたいものだ。その第一歩として知っておきたいのが、「求人の多い時期」。求人が多ければ多いほど、比較・選択できるので、より自分に合ったところを見つけやすいはずだ。そこで今回は、「採用されやすい時期」と合わせて紹介していく。

 まず、求人が多くなる時期はいつなのか? 一説によれば、年間を通すと【3〜4月】または【9〜10月】に最も新規求人が増えるといわれている。ただし、業界によって変動があるため、希望する業界の動向はあらかじめチェックしておく必要があるだろう。気になる企業がある場合は、年間の求人倍率をチェックし、倍率の低い時期を狙うのもおすすめだ。

 転職活動に向く時期としては【7月】や【8月】ともいわれている。求人数は増加傾向にあるものの、求職者があまり動かないため、採用される確率がアップする“穴場”といえるのだ。

 採用側の傾向としては、上半期は“人物重視”で、下半期になればなるほど、業績に影響を与えられそうな“スキルの高い人材”を求めるという。前職で学んだ内容を活かして転職するのであれば、求人数も増えつつあり、実績重視の採用に切り替わる直前の【7〜8月】に活動し、10月くらいの入社を目指すのも、効率が良いといえるだろう。

>> 【ベスト5】活動前にチェック! 満足度の高い<転職・人材紹介会社>

>> 血液判断や加齢臭もNG!? 職場に蔓延る“10のハラスメント”

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。