40代だからこそ利用したい転職エージェント活用マニュアル

40代の転職エージェント活用方法について紹介(写真はイメージ) [拡大する]

40代の転職エージェント活用方法について紹介(写真はイメージ)

 40代でも、社内での将来性などを考慮して、キャリアアップのために転職を考えるケースは少なくない。しかし、30代までは豊富だった転職サイトの求人数も、40代となると極端に少なくなっていることに気付くだろう。そこで、転職サイトではなく転職エージェントを活用した転職活用を検討する方もいるのではないだろうか?ここでは、40代の転職エージェント活用方法について紹介する。

■40代で転職サイトを利用した転職活動は難しい?

 40代の転職となると、管理職スキルを期待した求人になるし、給与も相応に高くなるため、募集そのものが少ないのが現状だ。転職を成功させるには、転職サイトの利用だけでなく、40代の転職にも強い転職エージェントに登録し、サポートを受けることをおすすめする。

 転職エージェントも、転職サイトと同様、20代から30代への求人紹介が中心だ。だが、最近は40代・50代の求人案内に特化したサービスを展開しているところもある。また、転職サイトには掲載されていない非公開求人もあるから、40代の転職希望者にもチャンスが広がるのだ。

■転職エージェントとは何か

 転職エージェントを初めて利用する人は、転職サイトとどういった点が異なるのか、どんなサービスを受けられるのかが気になると思う。また、転職エージェントにもいくつかタイプがあるため、登録前に把握しておくことが大切だ。

【転職エージェントとは】

 転職エージェントでは、登録後に担当コンサルタントからキャリアカウンセリングを受ける。このカウンセリング結果によって、希望に適した求人を紹介してくれる。企業への推薦文の作成・提出、転職に関する相談や面接対策、企業との給与交渉なども代行してくれるため、上手に活用することで、自分一人で行う転職活動よりも転職成功率をアップさせることが期待できる。

【転職サイトとの違いは?】

 転職エージェントの転職サイトとの違いとして、次のことが挙げられる。

・転職サイトに載らない求人がある
・担当コンサルタントを通じて転職に関するさまざまなサポートを提供してもらえる
・企業への推薦状を作成・提出してもらえる

 希望とマッチした求人を探すのに、転職サイトから自分で求人を探すのと、業界知識や転職ノウハウに精通したコンサルタントに紹介してもらうのとでは、かかる時間や労力も大きく違ってくる。また、履歴書や職務経歴書の添削、企業に合わせた面接対策も受けられるというメリットも大きいだろう。

【総合転職エージェントとヘッドハンティング型転職エージェントの違いとは?】

 40代が利用する転職エージェントは、次の2タイプに分けられる。

・総合転職エージェント
・ヘッドハンティング型転職エージェント

 総合転職エージェントは、ほとんどの年代で利用できる一般的なエージェントだ。担当コンサルタントがつき、大量の求人データから、希望に適した求人案件を紹介してくれる。

 一方、ヘッドハンティング型転職エージェントは、エグゼクティブ職向けのエージェントだ。担当コンサルタントはつかず、登録した経歴を見た複数のエージェントから求人紹介の連絡をもらうことになる。転職サイトや一般的な転職エージェントからは得られないような、ハイクラスな案件の情報も期待できるという特徴がある。

【40代をターゲットとしない転職エージェントもある】

 転職エージェントを選ぶ際に注意したいのは、40代の転職向きではない転職エージェントもあるということだ。20代から30代向け、第二新卒向け、フリーター向けなど、転職エージェントによってはターゲットを絞っているところもある。40代、50代の転職サポートを強みとしている転職エージェントを探すようにしよう。

■転職エージェントを活用した転職成功率アップの方法

 求人情報紹介や企業への推薦文提出以外にも、転職エージェントを活用することで得られるメリットがある。

【スキルやキャリアの整理】

 転職エージェントでは、コンサルタントから履歴書や職務経歴書の添削を受けながら、自分がそれまで培ってきたスキルやキャリアの整理をすることができる。客観的に見てもらうことで、自分では気付かなかった強みやキャリアアップのためのアドバイスが得られる。

【面接対策・面接日の調整】

 応募先企業に合わせた面接対策をしてもらえるのも、転職エージェントを利用する中で大きなメリットとなる。また、試験日や面接日といった企業との選考スケジュールの調整を、転職エージェントが代わりに行ってくれるのもうれしいポイントだ。毎日の仕事で忙しく、転職活動にあまり時間が取れない人は重宝すると思う。

【市場価値の確認】

 転職活動を自分一人だけで行っていると、業界における自分の市場価値がわからないこともある。転職エージェントに経験やスキルを見てもらうことで、自分では気付かなかった市場価値を発見できることもあるだろう。40代となるとキャリアも長いため、より正確な自分の価値を確認したいところだ。

■転職エージェントも活用してみよう

 40代の転職エージェント活用方法について紹介した。40代からの転職ノウハウや実績を持つ転職エージェントに登録することで、転職サイトやハローワークを利用する以上に転職先の幅が広がると思う。しかし、現実にはキャリアアップするというよりも、再スタートともいえる条件での転職になる可能性もある。
 まずは、これまでの経歴を過信することなく、一からやり直す覚悟で転職活動に臨むことも必要かもしれない。「転職エージェントのランキング・比較」などで口コミや評判もチェックしながら、転職成功につながる転職エージェントを探していきましょう。

>>実際に利用した人が選んだ【転職エージェント】1位は…

>>「転職エージェント」ってどんなサービス?

タグ
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。