現役秘書が選ぶ「仕事につきたい有名人」、小泉親子がそろってTOP3へ

 10月16日は『ボスの日』。これにちなんで、WEBサイト『こちら秘書室』を運営するぐるなびが先ごろ、サイト会員の現役秘書480人を対象にアンケートを実施し、『秘書につきたい有名人』ランキングを部門別で発表した。リーダーシップ、経営者手腕が最も問われる「政治家・経営者」部門では元首相【小泉純一郎】氏が首位、2位には日本航空(JAL)の名誉会長【稲盛和夫】氏、3位には小泉元首相の息子【小泉進次郎】復興政務官がランクイン。現首相【安倍晋三】氏は7位に登場した。

 小泉(純)氏は36.5%と高い支持を獲得し、2年連続でトップに。「ユーモア、決断力、カリスマ性を兼ね揃えているため」(30代/女性)、「ユーモア、決断力があり、考え方に芯があってブレナイ人だから」(40代/男性)と、決断力とリーダーシップでカリスマ性を発揮しながらも、ユーモアを兼ね備えた人柄が評価されたようだ。

 2位の稲盛氏は前年7位からの、急浮上。倒産したJALをスピード再生させたことから、「JAL再建に携わり、考え方、仕事の進め方を肌で感じ取り学んでみたいから」(30代/女性)など、秘書について経営手腕を学びたいという声が多かった。3位の小泉(進)氏には「実際どんなボスなのかついてみたい。これから先が楽しみ」(40代・女性)と、父親に負けないカリスマ性と将来性に期待する意見がみられた。

 このほか、「タレント・文化人」部門ではジャーナリストの【池上彰】氏が2連覇。2位は人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発し、2012年のノーベル医学生理学賞を受賞した【山中伸弥】京都大教授が続いた。女性で唯一、TOP5にランクインしたのは女優【天海祐希】で、こちらは「出来る女性の元で学びたい」(20代/女性)と同性から羨望のまなざしが送られた。

【調査概要】
調査期間:2013年9月5日(木)〜9月10日(火)
調査対象: 秘書業務に従事している男女
サンプル数:480人(男性91人、女性389人)
調査方法:インターネット調査
データ出典:WEBサイト『こちら秘書室』(ぐるなび)



>>理想の上司と仕事がしたいなら!
『顧客満足度の高い 転職・人材紹介会社ランキング』

>>仕事を楽しむ神ワザとは?
マスコミの裏側を知る!働きビト SPインタビュー一覧

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について