堺雅人が“龍馬特番”でナビゲーター初挑戦 龍馬暗殺の謎にせまる

堺雅人 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

堺雅人 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の堺雅人 が、5月8日(土)放送のフジテレビ系『知られざる“龍馬伝” 世紀の英雄・坂本龍馬 最大の謎と秘密の暗号』(後9:00〜)で初のナビゲーターに挑戦することが23日、都内スタジオで行われた会見で発表された。龍馬を理解するべく自ら各地へ取材に足を運び「高知や長崎は行ったことなかったし、一人の歴史を辿るのにロンドンまで行った。いかに世界中を旅して人間関係を築きあげてきたか、そのフットワークの軽さ、凄さを感じました」と気合い十分にもう一つの龍馬伝に挑んだ。

 同番組は幕末の一大事件「坂本龍馬暗殺」に秘められた謎を追跡。龍馬が愛する人に送った手紙から、恋愛・夢・野心と、誰も知らない龍馬の苦悩と孤独に迫る。堺は龍馬の謎を追って全国各地に取材に走り、龍馬直筆の資料や龍馬の歩いた場所を通じて、その知られざる人間性に触れていく。

 取材陣から龍馬の魅力を尋ねられた堺は「(最初は)どうしてこんなに人気があるのかわからなくて、正直やっかみ半分があって参加しました。でも各地をまわっていくうちに、(龍馬が)何を考えていたのか、ものすごく考えてしまっている自分がいて。演じ手として、ここまでおあつらえ向きな人物はいない」と自らもすっかり魅了されてしまったようだ。

 数々の俳優が演じてきた龍馬を自分でも演じてみたいか?という問いには「(龍馬は)太陽みたいな人。魅力がありすぎて、逆に演じにくいと思うから、自分でやってみようとは思わない」と遠慮がち。代わりに他局ではあるものの「視聴者として見る目を養えたので、今は毎週ドラマを観るのが楽しみになってきた」と、“福山龍馬”の視聴者だと明かしていた。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について