いいとも少女隊が番組卒業 後任は24年ぶり「いいともAD隊」復活

いいとも少女隊を務めた(左から)鈴木凛、渡辺直美  [拡大する]

いいとも少女隊を務めた(左から)鈴木凛、渡辺直美 

■その他の写真ニュースはこちら

 人気バラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系 月〜金 正午〜)で“いいとも少女隊”として丸2年間活動してきたリン(鈴木凛)とナオミ(渡辺直美)が2日、番組を卒業した。5日放送からの後任は、番組AD(アシスタントディレクター)による“いいともAD隊”が務める。

 リンとナオミは、野々村真らを輩出した初代いいとも青年隊から数えて14代目。タレントの磯野貴理らが在籍したチャイルズ以来、20年ぶりに復活した2代目“いいとも少女隊”として2008年3月31日より、オープニングやコーナーアシスタントを務めていた。

 リンと共に花束を受け取った“和製ビヨンセ”ことナオミは「いろいろ勉強させていただきました。これから2年間で覚えたものを“発散”したい」と痛恨のミスをかましてしまい、出演者から「どれだけのストレスだよ!」というツッコミも。

 リンこと鈴木凛は、今月1日に1st写真集『鈴木凛×妄撮』(講談社)を刊行するなど、グラビアでも活躍。今回、新たに任命された“いいともAD隊”は、同じくAD同士で3代目を務めた“いいともスタッフ隊”以来、24年ぶりの復活となる。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について