忘年会費用、現実は理想より「1,000円」高め

■ランキング表はこちら

 「今宵は無礼講!」 と、すでに会社の上司や同僚たちと忘年会で盛り上がった人たちも多いのではないだろうか? そんな中、オリコンでは20〜40代の社会人を対象に『1回にかかる忘年会費用の理想と現実』をリサーチした。その結果、実際に掛かっている費用の1位が【4,000円〜5,000円未満】(27.0%)だったのに対し、理想の費用の1位は【3,000円〜4,000円未満】(32.8%)だった。理想と現実にさほど開きはなかったものの、されど1,000円。社会人にとってその差は大きいようだ。

 【3,000円〜4,000円未満】を理想とする人からは「5,000円前後だとちょっと高いように感じるので」(栃木県/20代社会人/男性)をはじめ「複数回あると財布が厳しいけど、安すぎて美味しい物が飲み食いできない内容っていうのも嫌だから」(兵庫県/20代社会人/男性)との意見が集中。予算、内容ともに満足出来るのが、この4,000円未満という金額のようだ。

 さらに詳しく見ていくと、実際に掛かっている費用の2位以下は【3,000円〜4,000円未満】(22.0%)、【5,000円〜6,000円未満】(16.5%)、【2,000円未満】(14.2%)。一方、理想の費用では【4,000円〜5,000円未満】(21.2%)、【2,000円〜3,000円未満】(18.2%)、【2,000円未満】(12.5%)と続いている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について