若手俳優バンド・ココア男。 初冠番組で体当たりロケに挑戦 「日本をちょっとでも笑顔に」

ココア男。(左から米原幸佑、鈴木勝吾、鎌苅健太、細貝圭、井出卓也) (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ココア男。(左から米原幸佑、鈴木勝吾、鎌苅健太、細貝圭、井出卓也) (C)ORICON DD inc. 

 若手俳優による5人組バンド・ココア男。の初冠番組『MOTEL 〜欲しがる男女のモテ学〜』(関西テレビ)の収録が30日、都内スタジオで行われた。貪欲に“モテること”を追求する同番組で、トップバッターとして体を張ったロケに挑んだ鎌苅健太は、報道陣に向けて「震災で日本は元気がない状態だけど、僕らがアホなことをやってちょっとでも笑顔になってもらえれば。そういうものをお届けしたい」と意気込みを語った。

 同番組はココア男。のメンバー、モデル・矢野未希子、タレント・福田彩乃の7人が調査員となり、自ら街に出向いて「モテるしぐさ」、「モテるルックス」など、巷で噂となっている“モテ仮説”を検証。街角やオフィス、ラブホテルやAV撮影現場など体を張ったあらゆる場所での実験結果をスタジオで発表し、その真偽を確かめる実験型恋愛バラエティとなっている。

 合コンロケで自らのコンプレックスを「乳首が小さい」と語り、場をしらけさせた鎌苅に続き、スタジオでメンバーがそれぞれコンプレックスを明かしていくなか「蒙古斑が消えない」と漏らした井出卓也を鎌苅は見逃さなかった。「見せて! 俺だけにでいいから!!」とムチャ振りされ、最終的にズボンを下ろされた挙句、カメラにお尻を収められてしまった井出は「お尻を出したんでもう怖いものはない。かっこつけるんじゃなく、笑いを取って貪欲に頑張りたい」と諦めにも似た表情で意気込み、報道陣の笑いを誘っていた。

 ココア男。は5人がゲスト出演していた同局の番組『イケメンデルの法則』から誕生。鎌苅がボーカル、鈴木勝吾がギター、細貝圭がベース、RUN&GUNの米原幸佑がドラム、井出がキーボードとラップを担当し、3rdシングル「soldier」(5月11日発売)が番組主題歌に決まっている。新番組『MOTEL 〜欲しがる男女のモテ学〜』は関西テレビにて4月21日(木)深夜25時30分より放送開始。また、同局ローカルバラエティ番組初の試みとして、毎週の放送後約1週間の期間限定でネットにて無料配信される。

◆オフィシャルブログ 鎌苅健太井出卓也

タグ