香取慎吾の映画『こち亀』 深田恭子が“両さん”の初恋相手役で出演決定

(C)2011『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE』製作委員会  [拡大する]

(C)2011『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE』製作委員会 

 SMAP香取慎吾扮する“両さん”こと両津勘吉が映画で帰ってくる。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の実写映画版『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜』(川村泰祐監督)のキャストとストーリーの概要が3日、明らかになった。

 同作で描かれるのは、“両さんの初恋”と“警察史上最悪の事件”。香取をはじめ、香里奈速水もこみち柴田理恵ラサール石井、伊武雅刀ら、2009年8月にTBS系で放送されたドラマ版のキャストが再結集。映画版のスペシャルゲストとして、両津の初恋の相手役で深田恭子の出演も決定した。

 下町情緒が色濃く残る街、葛飾・亀有を舞台にした同作は、警視庁・葛飾警察署の亀有公園前派出所に勤務する巡査長“両さん”こと両津勘吉と、その同僚や周辺の人物が繰広げる人情喜劇。1976年から35年に渡って連載され、“少年誌の最長連載記録”のギネス記録を保持し、テレビアニメ化もされた超人気タイトルだ。

 両津は、破天荒で豪快で型破り、やることなすことすべてハチャメチャで毎日がトラブル続き。同じ派出所の後輩・秋本カトリーヌ麗子(香里奈)や中川圭一(速水)をヒヤヒヤさせたり、上司である大原部長(伊武)にカミナリを落とされる毎日を送っていた。そんなある日、両津は小学校時代のあこがれの同級生・桃子(深田)と偶然再会し、心をときめかせる。ところが、警察庁長官の孫娘が誘拐されるという大事件が勃発。さらに桃子がその事件に巻き込まれていることを知った両津は、彼女のために事件解決に乗り出す…。

 果たして両津は事件の真相を暴き、彼女を救うことができるのか? そして、両津のせつない恋心の行方はどうなるのか!? 同作にはほかに谷原章介沢村一樹夏八木勲平田満が出演する。

 現在、撮影中で3月上旬クランクアップ予定。公開は2011年夏。

◆映画ニュース 最新情報インタビュー

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について