松下奈緒、ゲゲゲから一転、熱血刑事役「180度真逆だから面白い」

松下奈緒 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

松下奈緒 (C)ORICON DD inc. 

 女優で音楽家の松下奈緒が7日、都内で行われた主演ドラマ『CONTROL 〜犯罪心理捜査〜』(フジテレビ系 毎週火 後9:00)の完成披露試写会で舞台あいさつに登壇した。昨年、NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』で夫を支える健気な妻としてヒロイン役を好演した松下は、自身初の男勝りな熱血刑事役へのシフトに「役払いする寂しさはあるけど、今は“瀬川里央”として走ってる。180度真逆だから面白いのかな」と新境地に意気込んだ。

 同ドラマは“心が解ければ、事件が解ける”をキャッチコピーに、無駄に声が大きく酒豪な熱血女性刑事・里央(松下)と偏屈な天才心理学者・南雲準(藤木直人)の異色コンビが、人間の犯罪心理と行動分析の両面から不可解な事件に隠された真相を追っていく刑事ドラマ。運動は不得意という松下は、クランクイン初日から走りまくるハードな撮影が「かなりきつかった。翌日筋肉痛になって、刑事の洗礼を受けたなって感じでした」と苦笑いで振り返った。

 里央の同僚で密かに思いを寄せる“草食系”刑事役を演じる関ジャニ∞横山裕は、今回初めてネクタイの結び方を覚え、自身のスーツ姿に「なかなかイケてるんじゃないかなって正直思う」とご満悦。劇中で好物のジャムパンを食べる姿が印象的な藤木は「ロケの場合、同じシーンを何回も撮るので1日あたり5〜6個食べる。胸焼けしますね」と切実な思いを語り、松下は昨年の流行語大賞『ゲゲゲの〜』に続く新たな流行語候補に「ジャムパン」を挙げ、笑わせていた。

 舞台あいさつにはほかに北村有起哉臼田あさ美佐藤二朗、勝村政信、泉谷しげるが出席した。

◆最新情報 各局ドラマフジテレビ

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について