小向美奈子、25歳の誕生日に決意新た 「前のようにならないように」

小向美奈子 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

小向美奈子 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 元グラビアアイドルで、現在ストリッパーとして活躍する小向美奈子が25歳の誕生日を迎え27日、都内でバースデーイベントを行った。小向は、ケーキが用意されて祝福ムードのなか、胸元が大きく開いたドレッシーな衣装で登場。「25歳を迎えて思ったことは、ハタチを過ぎてから時間が早いなって。去年、事件(覚せい剤取締法違反による逮捕)を起こして。それからの変化や出会いがあって、今ここにいられるのはみなさんのおかげです」と感謝し「前のようにならないよう、頑張ってます」と、充実の表情をのぞかせた。

 自慢の“スライム乳”を揺らしながら小向は、開口一番「業界に戻れたのもみなさんのおかげ。いろんな人に支えられて、感謝してます」と深々とお辞儀。6月からは仙台のロック座での公演も控えており、「ちょうど1周年になる。気合を入れて臨もうと思います」と今後もストリッパーとして精進していく姿勢を見せた。

 また、官能小説の古典を映画化したシリーズ最新作『花と蛇3』で主演を務めている小向は、同作で緊縛シーンに挑戦しており「竹に足だけを縛って吊られるんですけど、思ったより痛くてビックリだった。あと、麻縄でいろんなポーズができるんだとわかった。家で使ってみようかなって思った。てへっ」とうそぶきながら、過酷な撮影を振り返った。

 イタリア帰りの新進チェリストで美貌の持ち主・静子夫人(小向)が官能の罠によって禁断の快楽に目覚めていく様子が描かれる『花と蛇3』は8月28日より全国公開。


 小向美奈子

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について