加藤清史郎、緊張克服法は「薬指60回叩く」と指をにぎにぎ

主人公のマックス少年をイメージしてポーズを決める加藤清史郎 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

主人公のマックス少年をイメージしてポーズを決める加藤清史郎 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気子役の加藤清史郎が19日、都内で行われた映画『かいじゅうたちのいるところ』のBD&DVDセット発売記念イベントにゲストとして登場。同作の主人公マックス少年の吹替えを担当した加藤は、同作購入者の小学4年生の男女2名と共に公開生吹替えに挑戦。緊張する2人に加藤は「薬指を60回叩くと緊張和らぎます」と指をにぎにぎしながら自らの克服法を伝授した。

 会場に加藤が現れるや、加藤の母親世代のファンから「かわいい〜」「大好き〜」コールの嵐。学校の授業終了後に駆けつけた加藤は、声援に思わずハニかみ「普通の人間がかいじゅうとしゃべってるのが不思議で面白いと思います」とPR。自身の吹替えの出来には「よかったんじゃないでしょうか?」と回答すると、さらに「きゃ〜」といった黄色い悲鳴が飛び交った。

 自分よりも1学年上の男女と生吹替えに挑戦した加藤は、アドバイスを求められると「わかりました!」と“こども店長”を思わせるハキハキ口調に。「間違えてもあんまり気にしないで、思い切ってやると楽しいですよ」と指南してみせた。

 モーリス・センダックの名作絵本を原作に映画化した『かいじゅうたちのいるところ』のBD&DVDは同日より発売。


 加藤清史郎加藤清史郎&アンクル☆させ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について