【働きビト】上司にしたい偉人1位に「坂本龍馬」、先見の明と行動力はまさに鏡


■主なコメント一覧はこちら

 社会人の常識・非常識から恋愛事情まで、様々な分野でのスタンダードを探るコラム、ORICON STYLE『働きビト』。ここ数年、加熱の一途を辿る“歴史ブーム”。テレビ番組や映画など、偉人たちの活躍を知る機会も身近に増え、時代を切り開いてきた彼らに感化された経験をお持ちの人も少なくないはず。そこで、第37回目は『上司にしたい歴史上の人物』をテーマに調査を実施した結果、現在放送中のNHK大河ドラマで奔走ぶりが描かれる【坂本龍馬】が1位に。明治維新の立役者となった先見の明と、目標に向け突き進む行動力で圧倒的な人気を集めた。また、TOP10内には【織田信長】(2位)や【直江兼続】(6位)、【篤姫】(9位)など、大河でその歩みが語られた偉人たちの名前が目立った。

 幕末を駆けずり回った風雲児【坂本龍馬】。「考えが人より一歩先に向かっていて、創造力も行動力も素晴らしい」(長野県/30代/女性)という意見のほか、「少々強引な部分もあるかもしれないけど、対話で問題解決しようとする姿勢がすごい」(千葉県/30代/男性)、「あのようなことが出来たのは、人として器が大きかったからだと思うので」(埼玉県/30代/女性)と、人情深い人柄に魅了された人も少なくない。そんな、龍馬なら「閉塞した今の日本経済も打ち破れるような気がする」(東京都/30代/女性)との声まで寄せられた。

 「上司には豪快さ、大胆さ、カリスマ性があってほしいから」(東京都/30代/女性)と2位にランクインしたのは、戦国大名【織田信長】。目的を果たすためなら手段さえ選ばない冷酷なイメージも付きまとうが、全ては天下統一を見据えてのこと。「効率的に戦略を組み立てる能力があっての強引さだったと思うから」(新潟県/20代/男性)、「厳しいけど、この人についていけば大丈夫という安心感もあったと思うから」(福岡県/20代/女性)と、信長のような男気のあるリーダーシップは現社会人が上司に期待する主要な要素のようだ。

 続く3位には、天皇として飛鳥時代の一端を担った【聖徳太子】。10人にも及ぶ請願者の話しを一斉に聞いた際すべての言葉に耳を傾け理解し、1人1人に的確な返答をしたという逸話があることから「最近しっかり話を聞いてくれる上司が少ないので。話をしても少しするとその内容を忘れていることも多い」(福岡県/20代/男性)、「きっと部下への気配りや人の使い方も上手かっただろうと思うので」(東京都/30代/女性)といったコメントが多数。コミュニケーション能力に富んだ聖徳太子に理想の上司像を重ねる人が多かった。

 そのほか、戦乱の世“鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス”の精神で天下統一を成しえた【徳川家康】が4位。「アイディア豊富で実行力があり、思いやりもある人だと思うから」(神奈川県/30代/女性)と昨年の大河ドラマで、妻夫木聡がその生涯を演じたことも記憶に新しい【直江兼続】が6位に。9位はTOP10内では紅一点となった【篤姫】で「自分の強い信念を持った人だから」(神奈川県/20代/女性)など、凛とした篤姫の生き様は特に女性から絶大な支持を集めた。

 『上司にしたい偉人』をテーマに調査した今回、芯の通った固い信念のもと生き抜いた時代の先駆者たちがこぞって名を連ねた。今の日本を作り上げたと言っても過言ではない彼らの人生には、現社会でも通ずる“成功の秘訣”が山のようにねむっていそうだ。

【調査概要】
調査期間:2010年2月25日(木)〜2010年3月2日(火)
調査対象:計800人(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で有職者の未婚20代、30代の男女 各200人) 調査方法:インターネット調査


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について