「いい奥さんになりたい…」小林麻耶、約1年ぶりバラエティ復帰で本音ポロリ

小林麻耶(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

小林麻耶(C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 フリーアナウンサーの小林麻耶が3日、都内でTBS系新番組『がっちりアカデミー!!』(4月16日 後7:00スタート)の収録後、取材に応じた。世の中のさまざまな損得を徹底的に分析する番組で「世の中、損得を知らないと大変。得を勉強していい奥さんになりたい。35歳までにはしたい」と本音で意欲。番組で得た損得話は「妹にも話しますよ」と、歌舞伎俳優・市川海老蔵のもとへと嫁いだ小林麻央とも知識を共有するようだ。

 今年3月、同局夕方のニュース番組を卒業後、約1年ぶりに“バラエティ”に戻った小林は「久々で息ができないぐらい緊張した。ニュースの時とスピードが違い、頭の回転を早くしないと…」と漏らしてしまい、共に司会を務める加藤浩次は「それ、大問題になりますよ!」とあ然。小林もしまったという顔をしながら「ニュースも、頭の回転が必要です!」と慌ててフォローした。

 番組は、世の中の損得をあらゆる角度から分析、目からウロコな情報を発表していく生活直結型バラエティ。初回は2時間のスペシャル番組として構成され、経済評論家の勝間和代や、経済アナリストの森永卓郎が「得する結婚」「損する結婚」などをテーマに据えて、夫婦が1日16分間会話するとどれぐらいの価値を生み出すのかなどを検証していく。

 前身となる番組から経済について勉強を続けてきた加藤は、出演するさまざまな専門家の意見を集約しながら「“みんなが得する”というものはない!ということを伝えていきたい」と強い意気込み。 小林はニュースキャスターで築いた経済に精通する人脈を生かして頑張るといい、今年の抱負を「自分の時間を大切に、ゆったりと過ごしたい」とした。

◆関連ニュース一覧 TBSアナウンサーよしもと芸人

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について