真矢みき、NHK番組初司会に気合十分 「歌わない方でも歌わせちゃう」

キャスター発表会見の模様 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

キャスター発表会見の模様 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の真矢みき、タレントの豊田エリーらがNHKの平成22年度BS番組キャスターを務めることになり10日、東京・渋谷の同局スタジオで行われた会見に出席した。左手薬指に結婚指輪を光らせた豊田は「私は21歳でBSと同い年なので、等身大の意見を皆さんに伝えていければ」と初々しく語り、『ザ☆スター』(BS2)で同局番組初司会を務める真矢は「その名の通りスターを解剖していく番組。歌わないジャンルの方でも(私と一緒に)歌わせちゃう! みたいな」とやる気をみなぎらせた。

 完全地上デジタル化に向けた最終年度を迎え、“衛星放送・新時代”の可能性を切り開く編成を目指すというNHK衛星放送。「未来に伝えたい文化や芸術」「心が軽くなるようなエンターテインメント」「見たことのない世界への旅」「元気のある感動」などをテーマにしたラインアップのBS番組キャスターたちが一堂に会し、それぞれ意気込みや見どころを語った。全国各地を訪ね、視聴者らがその場所に寄せる思いなどを描く『にっぽん巡礼 〜あなたの心に響く場所〜』(BS-hi)に出演する風見しんごは、司会者から自身の心が響く場所を問われると「萩本欽一さんの前。全国どこでも、現れたらひざまずいてしまう」と笑わせた。

 また、高性能カメラで捉えた映像で物事に隠された新しい世界を発見していく『アインシュタインの眼』(BS-hi)に出演する古田敦也は「民放局のカメラマンが『NHKはいいカメラ持っている』って言っていたので一度見てみないとと思っていた」と目を輝かせた。フリーキャスター転身後久々に古巣・NHKでレギュラー番組を担当する堀尾正明は「こんなに早くレギュラーを持たせてもらえるとは。やっぱりいいですね、NHK」と後輩アナウンサーが司会を務めるなか先輩としての貫禄をにじませていた。

 会見にはBS-hiの『地球ドキュメント ミッション』から堀尾、サヘル・ローズ、土井香苗氏、『アインシュタインの眼』から古田、三須亜希子、斉藤孝信アナウンサー、『いのちドラマチック』から井上あさひアナウンサー、福岡伸一氏、『にっぽん巡礼 〜あなたの心に響く場所〜』から風見、BS1の『関口知宏のオンリーワン』から関口知宏、豊田、『BSベストスポーツ』から生島淳、橋本奈穂子アナウンサー、BS2の『ザ☆スター』から真矢、永井伸一アナウンサーが出席した。

◆人気ランキング特集
司会者男性アナ女子アナ

◆関連ニュース NHK

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について