東方神起・ジェジュンがドラマ初出演!! 瑛太、上野樹里らと“Twitter”ドラマで共演

『素直になれなくて』でドラマに初出演する東方神起・ジェジュン  [拡大する]

『素直になれなくて』でドラマに初出演する東方神起・ジェジュン 

■その他の写真ニュースはこちら

 韓国出身の人気グループ・東方神起のジェジュンが、俳優・瑛太上野樹里ら男女5人の青春群像劇を描く4月スタートの新ドラマ『素直になれなくて』(フジテレビ系 木曜・後10時)で初のドラマ出演を果たすことが8日、わかった。同作と同じく脚本家・北川悦吏子が手がけた映画『天国への郵便配達人』が昨年韓国で公開され、その主演を務めたジェジュンが、今回は日本語での演技に挑戦する。自身初となるドラマ出演についてジョジュンは「普段の活動とは全然違うフィールドなので、今でもすごく緊張していますが、共演者のみなさんと楽しく撮影に臨めればいいなと思っています。一生懸命がんばります」と意気込んでいる。

 ジェジュンは、瑛太演じる駆け出しのカメラマン・ナカジ、上野演じる私立高校の非常勤講師・ハル、そしてハルの親友・ピーち(関めぐみ)、5人のリーダー格となるリンダ(玉山鉄二)とツイッターを通して知り合うことになるドクター役。ツイッター上でハル(上野)の言葉に支えられて次第に恋心を抱くようになるという。

 同番組の中野利幸プロデューサーは、ジェジュンを起用した理由について「ジェジュンさんには画面を通してみると目をそらせなくなる圧倒的な存在感があると思います。新しい青春群像を作りたい時に、必要なキャラクターは彼だと直感しました」と明かす。さらに、「実際お会いしてみると、ひょうきんな方で役柄もそれに合わせて作っています。日本語も芝居も猛特訓しており今回、芝居の上手な役者陣の中に入った時に素晴らしい化学反応を起こしてくれると思います」と期待を寄せている。

 ジェジュンは、東方神起として韓国で2004年1月、シングル「HUG」でデビュー。05年4月、日本でもシングル「Stay With Me Tonight」でデビューする。作詞、作曲、編曲も手がけ、JEJUNG & YUCHUN (from 東方神起)として昨年9月に発売したシングル「COLORS〜Melody and Harmony〜」でも作曲・編曲を担当。昨年11月韓国で公開された映画『天国への郵便配達人』で映画初主演を果たしている。

◆関連ニュース ドラマフジテレビ芸能人の初挑戦アジアンエンタメ


 東方神起JEJUNG from 東方神起JEJUNG&YUCHUN(from 東方神起)上野樹里

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について