北野誠、旧知の仲“たかじん”の番組でテレビ復帰! 手荒い祝福にタジタジ

“旧知の仲”であるたかじんの番組で10ヶ月ぶりにテレビ復帰した北野誠(左)  [拡大する]

“旧知の仲”であるたかじんの番組で10ヶ月ぶりにテレビ復帰した北野誠(左) 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 今月20日、およそ10ヶ月ぶりに漫談で仕事を再開したお笑いタレントの北野誠が25日、大阪・関西テレビ『たかじん胸いっぱい』(後12:00〜※関西ローカル)で“テレビ復帰”を果たした。過去にも、窮地に追い込まれた芸能人を“再生”させるきっかけを与えるなど、自らの番組を「何か事件を起こした人間の更生福利」と豪語するやしきたかじんは、緊張気味の北野に対し「何をしたんや? まぁ(無期限謹慎の)真実は徐々に徐々に判っていくと思います」とブラックジョークを交え手荒い祝福。これには、たかじんと“旧知の仲”である北野も「良かったわ〜、これ生放送じゃなくて!」と終始タジタジだった。

 この日、漫談を披露した際と同じく黒のスーツ姿した北野は、「今、どこを見たらいいんですか?」とテレビカメラに対して若干勘が鈍っている様子。たかじんからは「もうちょっとゆっくりしとったらよかったのに!」と突っ込まれると、すかさず「いやいや何でや!」と切り返し、笑いを誘った。

 たかじんは、北野がテレビ復帰する第一弾として、自身の番組に出演したことにも触れ「はっきり言っておきますけど、たまたまの話。何も北野誠のために俺はひと肌もふた肌も脱いでいろんなことをやっていくんだっていうのは、真っ赤なウソです」とキッパリ。これに同調した北野も、10ヶ月ぶりに“ホーム”に戻った感想として「途中メッチャ緊張したけど、やっぱりめちゃくちゃ嬉しいです。復帰したからってすぐに仕事がくるわけではないですが、宜しくお願いします」と深々と頭を下げていた。




 やしきたかじん

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について