IMALU、自身初プロデュースのスーツ姿で着こなし披露

プロデュースしたスーツを着てCM出演するIMALU  [拡大する]

プロデュースしたスーツを着てCM出演するIMALU 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのIMALUが、『洋服の青山』のCMで颯爽としたスーツ姿を披露している。新社会人向けブランドのイメージキャラクターに起用されたIMALUは、自身がプロデュースしたレディーススーツやグッズを身に付け、「プロデュースしちゃいました!」と笑顔で登場する。同社Webサイトではさらに、スーツを普段着に取り入れられるよう自ら着こなし方を紹介している。

 IMALUが“私に合った”商品を提供したいという想いを込め、商品の企画から製作まで一貫して携わった初めてのプロデュースブランド「“suits me”IMALU」。スーツとしてだけでなく、普段着のスタイルにも取り入れられるように工夫されており、先日行われたイベントでは「(仕上がりは)100点! 私と同じ年代の方が着やすいもので、ファッションとしても楽しめるのがポイント」と自信をのぞかせていた。

 新CMは、イメージキャラクターの相武紗季が「フレッシャーズさんにニュースです」と「“suits me”IMALU」を紹介。IMALUが登場し「私、IMALUが・・・レディーススーツとグッズをプロデュースしちゃいました!」と嬉しそうにお披露目する。続けて相武が「ハンサムスーツ」と「エレガンススーツ」も紹介し、“フレッシャーズフェア”で新社会人を応援していく。

 IMALUと女優の相武紗季が出演している『この春も』篇、溝端淳平が登場する『巨大タペストリー』篇は、現在全国で放送中。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について