佐藤唯&福島和可菜、ベッキー目標にブレイク誓う

豆まきをする(左から)佐藤唯と福島和可菜 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

豆まきをする(左から)佐藤唯と福島和可菜 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 山形弁アイドルの佐藤唯と元陸上自衛官のアイドル・福島和可菜が2日、都内で節分イベントを行った。サンミュージック所属の2人は、司会のダンディ坂野から「2010年はこの2人を大プッシュします」と紹介され、福島は「ブレイクできるように頑張ります!」。佐藤も「ベッキーさんはプラスのパワーがあふれてる方なので見習いたい」と事務所の先輩を目標に掲げて飛躍を誓った。

 山形なまりを全面に出して意気込んだ佐藤は「今年は体を張ったようなお仕事したい。あと、山形のことを知らない方が多いと思うので、良い所をアピールしていきたい」と故郷愛は変わらず。異色の経歴を持つ福島は「元気とパワー、体力に自信あります。今まで鍛えてきたところを出したい」とそれぞれ持ち味をアピールした。

 昨年は元タレントの酒井法子の覚せい剤騒動で揺れた同事務所とあり、ダンディが冒頭で「2009年はサンミュージック、いろいろお騒がせしましたが…」と陳謝する一幕もみられたが、今年は佐藤と福島を売り出していくという。その一方でダンディは「今年の目標は現状維持。去年も一昨年も、上を目指しても変わらなかったので」と自虐的に語りながら、渾身の「ゲッツ」も大スベリで報道陣の失笑を誘っていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について