山田親太朗、姉・山田優に「幸せになってほしい」 入江甚儀と初舞台会見

姉にエールを贈った山田親太朗 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

姉にエールを贈った山田親太朗 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優・入江甚儀とタレント・山田親太朗が共に初舞台を踏む『パリジャン!』が27日、東京・赤坂レッドシアターでの初日本番を前にゲネプロをマスコミに公開した。ゲネプロ後、報道陣のインタビューに応じた山田は、モデルや女優として活躍する姉・山田優の交際相手である小栗旬と以前同じチームで草野球をしていたと明かし、熱愛について「僕はそのへんはわからないですけど、幸せになってほしい。うまくいくといいですね」とエールを送った。

 新進気鋭の脚本家で劇団とくお組の徳尾浩司が、舞台初挑戦の2人とタッグを組んだ同作は、フランス・パリの共同アパルトマンを舞台に、アジア系のニセ寿司職人たちや音楽留学生などキャラクターの濃い住人らが繰り広げる青春群像劇。初舞台でいきなり主演を飾る入江は、初演を直前に控え「調整ができなくて、今、(ゲネプロで)全部力を出しちゃいました。なので、今日の本番ではカラカラになるくらい頑張ります!」と初々しい意気込み。

 さらに「ドラマや映画でお仕事をさせていただいて、その範囲でわからないことがたくさん。稽古、ゲネプロで気づいたことを共演者の方、先輩と話してゼロから吸収できた。公演を終えて、何か変わっているといいなと思います」という優等生な回答ぶりに、山田は拍手を送った。当の山田は「稽古中、おしゃべりをしたり遊んでいたりとても楽しかった。(本番では)何かひとつ面白いことをしたいと思います。セリフはそんなにある方じゃないので大丈夫」と余裕のコメントで笑いを誘っていた。

 また山田が報道陣から姉・優と小栗の交際について質問されアタフタしているところに、共演の山崎樹範がすかさず「僕の姉は幸せになって、2人の子どもに恵まれまして……」と助け舟を出す場面もあり、出演者たちのチームワークの良さをうかがわせていた。

 インタビューにはほかに石橋菜津美、福田転球が出席。舞台『パリジャン!』は2月7日(日)まで同所にて上演。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について