2010年に身につけたい“○○力”、男性「語学力」女性「女子力」

■今年「身につけたい○○力」TOP10

 新年がスタートし、飛躍の1年とするべくスキルアップや自分磨きを目標に掲げる人は多いはず。そこでORICON STYLEでは「今年こそ身につけたい“○○力”は?」という、新年の目標に関する意識調査を実施。結果、総合1位には【語学力】が挙がった。しかし、男女別で見ると女性は【女子力】がダントツで「いつまでも魅力的な女性でいたい」(愛知県/30代/女性)と、今年も自分磨きに余念がないといえそうだ。

 総合1位の【語学力】は、「この先、嫌と言うほど必要になる」(宮城県/20代/男性)と世代・性別を問わず英会話人気はいまだ高い。また2位には長引く不況の影響からか【経済力】が挙がり、「失業中のためとにかく稼ぎたい」(京都府/40代/女性)と危機感を漂わせるコメントも届いた。

 そして【行動力】と【女子力】が同率で3位に登場。まず【行動力】には「何かしなきゃと思っていても、いつもだらだらして先延ばしにしてしまうから」(東京都/40代/女性)と自戒を込め“有言実行”を目指すポジティブな意見が多く見られた。同様に【女子力】も「プラスのオーラを発せられる素敵な女性になりたい」(神奈川県/20代/女性)や「30歳になるので女性として内面も外見も素敵になりたい」(北海道/30代/女性)と、女性たちの活気に満ちた向上心が垣間見える。

 その他、TOP10にはランクインしなかったが【モテ力】や【恋愛力】という新語も登場。「年齢の割には足りていない気がする」(東京都/20代/女性)や、「最近、まったく良い恋愛をしておらず、寂しいから」(東京都/男性/10代)と男女双方から挙がっている。また「周りが結婚し、遊ぶ友人や時間が減ってきた気がする」(千葉県/20代/男性)からか、【お一人様力】を身につけたいという独身組からのコメントも寄せられた。

 昨年、女流作家・勝間和代が手掛けた書籍『断る力』は、2月に発売されると、たちまち女性から“人生の指南書”として支持を受け、2009年『年間“本”ランキング』(オリコン調べ)の新書部門で5位に登場。彼女の書籍に影響を受けた女性を総じて“カツマー”という言葉も誕生し、流行語大賞にノミネートされるなど大きな話題となった。今年は一体どのような“○○力”が誕生するのか? さらなるスキルアップを目指す人たちが作り出す、ポジティブなパワーに注目したい。



【調査概要】
調査時期:12月9日(水)〜12月11日
調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜40代の男女、各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査






■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について