『2010 日本アカデミー賞』優秀賞が決定 新人賞に将生、水嶋、溝端ら

『2010 第33回 日本アカデミー賞』授賞式の司会を務める関根勤(左)と木村多江 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

『2010 第33回 日本アカデミー賞』授賞式の司会を務める関根勤(左)と木村多江 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 日本映画界最大の祭典『2010 第33回 日本アカデミー賞』の記者発表が東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、15部門の優秀賞と岡田将生水嶋ヒロらの新人賞が発表された。対象作品は、2008年11月29日〜2009年12月4日までに初公開された作品で、日本映画207作品(昨年比9作品増)、外国映画238作品(昨年比21作品減)。優秀作品賞は『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』『沈まぬ太陽』『ゼロの焦点』『劒岳 点の記』『ディア・ドクター』の5作品。また優秀主演男優賞には浅野忠信(2作品)、大森南朋笑福亭鶴瓶渡辺謙がその名を連ね、優秀主演女優賞は綾瀬はるか広末涼子、ペ・ドゥナ、松たか子、宮崎あおいがそれぞれ受賞している。

 授賞式は来年3月5日に同所で行われ、優秀賞の中からそれぞれ最優秀賞が発表される。男性司会は過去12年間務めた関口宏から関根勤にバトンタッチ。大役を任された関根は「主役は映画作品や俳優なので、出しゃばらないように黒子に徹したい」とモノマネネタを封印する意向を明かしたが、「様子を見て、(ネタを)出せる雰囲気があれば…」と自分らしさの出しどころを探っているようだった。女性司会者は昨年最優秀主演女優賞を受賞した木村多江が務める。主な受賞作品は以下。

◆優秀作品賞
『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』、『沈まぬ太陽』、『ゼロの焦点』、『劒岳 点の記』、『ディア・ドクター』

◆優秀アニメーション作品賞
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『サマーウォーズ』、『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』、『ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜』、『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』

◆優秀主演男優賞
浅野忠信/(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』、『劒岳 点の記』)、大森南朋/『ハゲタカ』、笑福亭鶴瓶/『ディア・ドクター』)、渡辺謙/『沈まぬ太陽』

◆優秀主演女優賞
綾瀬はるか/『おっぱいバレー』、広末涼子/『ゼロの焦点』、ペ・ドゥナ/『空気人形』、松たか子/『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』、宮崎あおい/『少年メリケンサック』

◆優秀助演男優賞
瑛太/『ディア・ドクター』、香川照之/『劒岳 点の記』、堺雅人/『ジェネラル・ルージュの凱旋』、玉山鉄二/『ハゲタカ』、三浦友和/『沈まぬ太陽』

◆優秀助演女優賞
木村多江/『ゼロの焦点』、鈴木京香/『沈まぬ太陽』、中谷美紀/『ゼロの焦点』、室井滋/『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』、余貴美子 /『ディア・ドクター』

◆優秀監督賞
犬童一心(『ゼロの焦点』)、木村大作(『劒岳 点の記』)、根岸吉太郎(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)、西川美和(『ディア・ドクター』)、若松節朗(『沈まぬ太陽』)

◆優秀外国作品賞
『グラン・トリノ』、『スラムドッグ$ミリオネア』、『チェンジリング』、『レスラー』、『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』

◆新人俳優賞
岡田将生/(『ホノカアボーイ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』、『重力ピエロ』)、水嶋ヒロ/『ドロップ』、溝端淳平/『赤い糸』、渡辺大知/『色即ぜねれいしょん』、榮倉奈々/『余命1ヶ月の花嫁』、志田未来/『誰も守ってくれない』、平愛梨/(『20世紀少年<第2章>最後の希望』、『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』)


◆過去の受賞者・受賞作品をチェック!
 第32回(2009年) 最優秀作品賞新人賞
 第31回(2008年) 最優秀作品賞受賞作品一覧新人賞
 第30回(2007年) 最優秀作品賞受賞作品一覧

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について