穂のか、父・石橋貴明の再婚が原因でハワイへ“高飛び”

(左より)シンガーソングライター・前川紘毅、俳優・布川隼汰、女優・穂のか  [拡大する]

(左より)シンガーソングライター・前川紘毅、俳優・布川隼汰、女優・穂のか 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・穂のかが、15日放送の読売テレビ・中京テレビ系『愛の修羅バラ』(前11:40※一部地域を除く)に出演。英語をネイティブで取得できた要因として、父親でお笑いコンビ、とんねるず石橋貴明の“再婚報道”が大きく絡んでいたことを明かした。当時、小学3年生だった穂のかは、石橋と女優・鈴木保奈美の再婚を「(報道されるまで)知らなかった」と語り、その後母親と自宅を離れ、マスコミから逃げ回った一部始終を告白。最後にはハワイへ“高飛び”した真相まで明かしている。

 歌手・前川清の息子でシンガーソングライターの前川紘毅、タレント・布川敏和の長男で俳優・布川隼汰らと共に“2世タレント”の1人して同番組に出演した穂のか。石橋との思い出や、自らの人生を変えるきっかけともなった両親の離婚、さらに再婚騒動時に巻き起こった“修羅場”を告白。

 デビュー直後に日・米・韓合作映画『The Harimaya Bridge はりまや橋』に出演するなど、その活躍は目覚しいものがある穂のか。「(当時)再婚するっていうことは気持ちとしては複雑だったが、その流れでハワイに住んで英語が話せるようになったことで(女優として)生かせるようになった」と、父であり芸能界の大先輩の石橋には感謝している様子。すでに「オスカーを獲れ! 一緒にレッドカーペットを歩いてやる!」と、『メジャーリーグ2』などで“ハリウッド”進出を果たしている石橋らしいエールを送られているという。

 また、『3年B組金八先生』(TBS系)などに出演歴のある布川隼汰は、意外にも役者デビュー作が『いつみても波乱万丈』の“再現ドラマ”で、父・敏和役だったことを告白。撮影では、当初予定に無かったという「父(敏和)の浮気相手と自分の母親が鉢合わせするというシーンがあって…」と苦笑。前川紘毅も父・清の「60歳代には見えない肉体と、予想外な筋トレ方法」を明かし、司会を務める上沼恵美子高田純次らの爆笑を誘っていた。



芸能人2世タレント関連ニュース記事一覧


 前川紘毅高田純次

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について