はんにゃ金田、7:3分けでプレゼンター務め浮き足立つ

7:3分けのヘアースタイルで登場したはんにゃと、プリンセス天功(中央) (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

7:3分けのヘアースタイルで登場したはんにゃと、プリンセス天功(中央) (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 人気お笑いコンビ・はんにゃと人気ユニット・WaTらが12日、都内で行われた『スカパー!アワード2009』のプレゼンターを務めた。スーツ姿に7:3分けの髪型を周囲から笑われ続けた金田哲は「僕らが(賞を)あげるっておかしいでしょ!?」と苦笑い。アワード出席は初めてということもあり「普段の“レッドカーペット”と違って、流れなくてよかった!」とホッとした表情でブルーカーペットを歩いた。

 相方・川島章良と共に登場した金田は、一緒に取材に応じたイリュージョニスト・プリンセス天功が甲冑姿のSPを引き連れてきたことに緊張しながらトークを展開。天功が、会場で見かけたドラえもんや声優・水田わさびと引っ掛けて「私、どこでもドアも持ってるし、タイムマシーンだって作ってる最中なの!」と話すと、すかさず「天功さん、どこでもドアください!」と懇願。即座に「イヤ」と突き返されたが、ジェットへリを所有していることがわかると「ドラえもん以上だ〜」と目を丸くさせながら語りつつ「今の自分たち(が受賞するなら)『完全に浮き足立っているで賞』ですね」と話し、笑いを誘った。

 一方、本番前に久しぶりに2人揃って報道陣の取材に応じたWaTのウエンツ瑛士は「楽屋ではずっと(プレゼンターの)練習をしていた。でも、小池君はすぐ『緊張してお腹が痛い…』って言うけど、いざ本番直前になると切り替えができる人。その点、僕はできなくて(本番が)恐い…」とコメント。報道陣からは「それでも、舞台ではシュッとされてますよね」とフォローが入ったが、小池徹平は「それぐらいしてもらわないと困る」と相方をバッサリだった。

 今年で2回目となる『スカパー!アワード2009』は、「映画」「韓流」「ニュース」など10ジャンルにエントリーされた100番組のなかから、一般投票によって最多投票を獲得した作品を“ジャンル賞”として表彰。さらにそのなかで最も得票の多かった作品を大賞とする祭典。今年は6月27日より7月にかけて50時間以上放送された、音楽専門チャンネル・MTVの『マイケル・ジャクソン 50Hours』が音楽賞と大賞をダブル受賞した。

◆アイドル総勢40名が水着でバトル!
『スカパー!夏☆アイドルオールスター水泳大会2009』フォトギャラリー



 WaT小池徹平ウエンツ瑛士ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について