“電”道師・ふかわりょう、照明の輝きに安堵「停電にならなくてよかった」

ふかわりょう (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ふかわりょう (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いタレントのふかわりょうが7日、都内でDVD『アーガイルの憂鬱〜サービスエリアを愛した男〜 sunset edition』の発売記念イベントを行なった。先日、東京・青海のヴィーナスフォートで“ある決意表明”を発表すべくイベントを予定していたが、館内の停電で中止に見舞われたばかりのふかわは、開口一番「素晴らしい照明だ! いつもより輝いてみえる。停電にならなくて良かった」と自虐的な物言いで、安堵の笑みをみせた。

 この日は何事もなくイベントを全うできた。日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ』の企画でトレードマークのマッシュルームヘアから短髪に変身したふかわは、普段着での登場に「ヘアスタイルが違うと、こうもニュアンスが違うかと思うよね」と自身の変貌ぶりを引き合いにファンを笑いの渦へといざなう。

 先日中止になったイベントは、「まだ電気の大切さしか伝えられていないので今度は万全の備えで“たいせつな話”をしたい」という思いから、今月15日(日)に因縁のヴィーナスフォートで開催が決定。『ふかわりょうの“それでも”たいせつな話』と誇張するタイトルに一新し、ふかわは「来週に決意表明します。いっそのこと、もう言ってしまえばっていう気持ちもあるんですけどね」ともったいぶった。今度こそアクシデントなしで「決意表明」ができるのか、当日が気になるところだ。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について