アンジャッシュ、後輩・東京03の人気に安堵「やっとおごらなくてもいい」

アンジャッシュ (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

アンジャッシュ (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビのアンジャッシュが5日、都内でDVD『アンジャッシュベストネタライブ「キンネンベスト」』の発売記念イベントを行った。渡部建は、所属事務所の後輩で『キングオブコント2009』優勝トリオ・東京03の最近の売れっ子ぶりに「東京03で笑ったことがなく……というのは冗談で、ほとんど同期。昔から面白いので嬉しいです。やっとアイツらにおごらなくてもいい」と冗談めかして後輩の成長を喜んだ。

 同作は約6年ぶりの単独ライブの模様を収録。前作DVDから約3年ぶりの発売で、テレビ番組に出始めてからの5年間で披露してきた100本を超えるネタから評価・人気ともに高い9本を集めた自信作。特典映像としてコンビを組む前のピン芸人・児嶋一哉によるネタも収録されているが「とても観られないです。ド素人丸出しな感じで」(児嶋)、「心の底から笑えなかった」(渡部)と自虐的にアピールした。

 同作の印税の使い道を問われた児嶋は「ビックリするくらい入らない。みんなを食事に連れていったら終わるくらい。お金儲けではなく、みんなに観ていただければというような気持ちで」と殊勝な心がけ。対して渡部は「『多くの人に笑いを届けたい』なんて言葉でのプロモーションじゃ、買ってくれる人の心に響かないって分かった。お金が欲しい! ちょっとでも僕らの生活が潤うために買って! って言っていかないと」と本音をぶつけ、今後の目標は「1日でも長く芸能界にいること」と笑いを誘っていた。

◆日常に笑いを! 最新の「お笑い」ニュース一覧

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について