岡田将生、「お兄ちゃ〜ん」と少女に抱きつかれ笑顔

『PIXUS』新CMに出演している岡田将生  [拡大する]

『PIXUS』新CMに出演している岡田将生 

■その他の写真ニュースはこちら

 人気若手俳優の岡田将生が、イメージキャラクターを務めるインクジェットプリンター『PIXUS(ピクサス)』(キヤノン)の新CMに出演。CMに登場する少女役の石井萌々果ちゃんとすっかり仲良くなった岡田は、長時間に及んだ撮影の最後に「お兄ちゃ〜ん」と抱きつかれるなど微笑ましい姿を見せていた。

 CMでは、同社の新入社員を演じる岡田が商品展示会を翌日に控え、2種類の黒インクを使って綺麗に印刷できるという“W黒(ダブクロ)”についての解説を一生懸命練習するシーンが描かれる。その様子を向かいの家の少女が見ていることに全く気がつかないまま、夜が明けていざ展示会で説明していると、偶然家族と来場していた少女の姿が。すっかりセリフを覚えてしまっていた少女は、岡田が「年賀状には…」と言いかけると「W黒!」と声を合わせる。いきなりの出来事に驚く岡田と少女の掛け合いが可愛らしい。

 武蔵野理科大学工学部機械工学科を卒業後、今年の春にキヤノンに入社。彼女はおらず、趣味のバイクや自分で組み立てた自転車、カメラをこよなく愛し、新聞の「声」欄に投稿したりと真面目で一生懸命な23歳の青年…と、人柄はもとよりかなり細かいところまで作りこまれている役どころを岡田が演じている。CMでは詳しく紹介されないものの、そんな人物像が浮かび上がるこだわりのセットも見どころのひとつだ。

 新CM『今ドキ!ならPIXUS年賀状』篇は、11月1日(日)より全国で放送。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について