今度は子供連れ6人家族! たむけん焼肉店がまたまた“食い逃げ”被害に

またまた食い逃げ被害に見舞われた、たむらけんじ(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

またまた食い逃げ被害に見舞われた、たむらけんじ(C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 お笑いタレント・たむらけんじがオーナーを務める『炭火焼肉たむら』の名古屋店で、またまた“食い逃げ”被害に遭ったことを、14日付けの自身のブログで報告している。昨年の2月と11月にも同様の被害に遭ったが、今回の犯人は、なんと子供連れの6人家族だったという。たむらはブログで「もし犯人の親の方これ見てたらもう子供を連れて食い逃げするのはやめてください、子供が可哀想過ぎます。よろしくお願いします」と綴っている。

 たむらは14日に『哀しすぎます』のタイトルでブログを更新し、3度目となる“食い逃げ”被害を告白。「名古屋の店でまたまた食い逃げやられました。悲しい事に子供連れの6人らしく、防犯カメラにもハッキリと写ってたみたいです」と被害の様子を明かす。昨年2月には大阪・南船場店で男性2人から無銭飲食に遭い、同年12月にも同様の被害を被ったが、今回は子供連れの犯行ということで、怒りを通り越した複雑な心境を吐露している。

 全国各地に次々と店舗をオープンし絶好調の『炭火焼肉たむら』だが、その分トラブルも多い。今回のような食い逃げはもちろん、07年8月には店舗の事務所に空き巣被害、08年には、たむら自身が大阪市内の商店街で泥酔した男性に蹴られるなど、トラブルに見舞われている。また、今回食い逃げ被害に遭った名古屋店も、食中毒により名古屋市保健所から営業禁止処分を受け、店の存続が危ぶまれたが、営業努力で再び人気店へと返り咲いていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について