『スッキリ!!』レポーター・阿部祐二ハリウッド映画声優デビュー

「アフレコは初めて」と話した阿部祐二  [拡大する]

「アフレコは初めて」と話した阿部祐二 

■その他の写真ニュースはこちら

 日本テレビの朝の情報番組『スッキリ!!』のレポーター・阿部祐二が、トム・ハンクス主演映画『天使と悪魔』(5月15日全世界同時公開)の日本語吹替え版でハリウッド映画声優デビューしていることがわかった。アフレコを終えた阿部は「すっと役に入っていくことができました。達成感がありますね」と感想を語った。

 同作はローマ教皇選挙(コンクラーベ)の当日に起きた世界を揺るがす大事件を、トム・ハンクス演じる主人公が難解なガリレオの暗号を解いて危機を救うサスペンス・ミステリー。阿部はヴァチカンのサン・ピエトロ広場の現場から事件の顛末を伝えるアメリカ人レポーターを声で演じた。「ハリウッド映画って記者が出るシーンは結構ある。機会があったらまた、ぜひお願いしたい(笑)」と声優業にさらなる意欲をうかがわせた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について