新入社員意識調査、「良心に反しても指示に従う」4割で過去最高


良心に反する手段でも指示通りの仕事するか? 〔データ出典:日本生産性本部〕

■最新写真ニュース一覧はこちら

 財団法人日本生産性本部は22日、『第20回 2009年度 新入社員意識調査』の結果をまとめた。仕事の取り組み意識としての「良心に反する手段でも指示通りの仕事をするか?」の問いには、4割(40.6%)が【指示の通り行動する】と回答。【指示に従わない】(11.7%)、【わからない】(47.7%)とする人がいるものの、調査開始以来の3年間で過去最高値を占める結果となった。

 「良心に反する手段でも指示通りの仕事をするか?」の設問は、07年から聴取しており【指示の通り行動する】人は、07年が37.2%、08年が37.5%と推移し、今年は前年を3.1%上回る40.6%だった。また、仕事に関して「法律に反しないことであれば、どんな方法をとっても問題はないと思うか?」の質問でも、【そう思う】と回答した人が22.2%で過去最高になった。

 同調査は、1990年より継続的に実施しており今年で20回目。今春に行った、日本生産性本部 経営開発部主催の新入社員教育プログラムなどへの参加者2348人を対象に行った。
■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について