次長課長、「おはスタ」MCでキッズのオトナ発言に感嘆

次長課長  [拡大する]

次長課長 

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・次長課長と女優のAKINAがキッズ番組『おはスタ』(テレビ東京系)の前半放送部分のメインMCを務めることになり5日(日)、都内で収録の合間に会見を行った。井上聡は「僕たちの“味”がキッズに伝わるかどうか」と立ち居振る舞いを模索中の様子。河本準一は子供たちとの触れ合いを振り返り「発言が大人びてるんですよ」と昨今のませた子供たちの様子に舌を巻いた。

 97年10月に放送を開始し、2000年に流行語大賞を受賞した「おっはー」の起源となる「おーはー」を生んだ人気番組。番組後半の司会を務めるタレントの山寺宏一に繋ぐMC役を任された河本は「好き勝手にやらせてもらってます」とニヤリ。井上は「キッズの前では、貧乏ゆすりとか気の抜けたことはやめようと思う。すぐに真似しちゃうから」と気を引き締めた。

 オーディションの末、デビュー12年目にして初めて司会に挑むAKINAは「ずっと“おっはー”をやりたかった。ホッとしてます」と安堵な笑み。「(合格の)電話が掛かってくるまで時間かかったんですよね」と生々しい話も思わずこぼし、笑いを誘った。

 6日(月)から新コーナー『ムッシータウン』を展開するキッズ番組『おはスタ』は毎週月曜から金曜前6:45から7:30まで放送。次長課長、AKINAは6:45から7:05まで出演。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について