17歳グラドル・仲村みうが所属事務所取締役に就任

所属事務所の取締役に就任した仲村みう  [拡大する]

所属事務所の取締役に就任した仲村みう 

■その他の写真ニュースはこちら

 グラビアアイドルの仲村みうが、所属事務所であるエートップ社の取締役に10日(火)付で就任した。17歳のアイドルでありながら取締役となった仲村は同日付のブログで「事務所の取締役になりました。会社員っす。ちゃんと最近は名刺も持ち歩きます」と、社会人のマストアイテムである名刺持参に嬉しそうだ。

 仲村は10日付で事務所の取締役に就任。エートップ社の公式ホームページでも「新規役員のお知らせ」として、「この度、株式会社エートップへタレントとして在籍する「仲村みう」を取締役として迎え入れることとなりました。今後とも、株式会社エートップを宜しくお願い致します」と正式に発表している。また、今回の役員人事について「正式に就任を致しました。決して話題作りでございません」と説明している。

 仲村は05年、グラビアでデビューし、際どい水着と過激なポーズで話題を集める中、06年には、講談社主宰のコンテスト『ミスマガジン2006』でミスヤングマガジンに選出された。ところが、07年11月に「病気で入院し休業」と発表され、予定されていたイベントなどをキャンセル。その後、08年2月、親類の女性に軟禁・脅迫されていたことを雑誌で発表するが、以降、芸能活動を継続している。11日(水)にはブログ本「ナカムライフ」を発売。21日(土)公開の映画『テケテケ2』に出演している。


 仲村みう

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について