サンデー50周年記念であだち充と高橋留美子“合作”マンガ掲載

完全版『タッチ』/新装版『うる星やつら』 表紙(小学館)  [拡大する]

完全版『タッチ』/新装版『うる星やつら』 表紙(小学館) 

■その他の写真ニュースはこちら

 3月18日(水)発売の『週刊少年サンデー』(小学館)でサンデーが誇る二大マンガ家・『タッチ』のあだち充と『うる星やつら』の高橋留美子 による合作読み切りマンガが掲載されることが11日(水)発売の『週刊少年サンデー』で発表された。

 11日発売号の次号予告ページでは、「過去から現在に向けて2人のまんが道がリレー形式で繋がる、史上初、両巨匠合作読切」とのコピーであだち充×高橋留美子の歴史的コラボをアピール。創刊50周年記念となるこの合作はセンターカラー30ページで掲載される予定だという。

 『タッチ』『みゆき』『H2』などで知られるあだち充と、『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』の高橋留美子。30年以上に渡って第一線で活躍し、日本のラブコメディ作をけん引してきた二人の巨匠が初の“合作”でどのような物語を紡いでくれるのか、漫画ファンならずとも注目だ。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について