冬のボーナス、40代は半数以上が「貯金」より「使う」


今年のボーナス、使う金額と貯金する金額どちらが多い?

■調査結果&コメント一覧はこちら

 今年のボーナスの使いみちについてオリコンでは社会人を対象にアンケート調査を実施。『使う金額と貯金する金額どちらを多くしますか?』という質問では【使う金額が多い】が44.6%、【貯金額が多い】が55.4%となり、不景気といわれる昨今においては納得の結果ともいえそうだ。しかし年代別に見てみると、40代では男性52.5%、女性57.5%が【使う金額が多い】と回答。その理由を見てみると「ローン返済のため」という人が少なくないようだ。

 全体では“貯金派”が多かったものの、【使う金額が多い】と答えた人が他の世代に比べ多かったのは、家庭を持っている人がより多いといえる40代。ただ用途としては「すぐ使う」(神奈川県/40代/女性)というよりも、「ローン返済」(東京都/40代/女性)、「生活費の一部となっているから」(北海道/40代/男性)など、やむを得ない出費として消えてしまうという人が多数。なかには「好きなことをしてリフレッシュしたいから」(愛知県/40代/男性)という人もいたが、かなり少数意見であった。

 一方、【貯金額が多い】と答えた人が一番多かったのは30代女性。「将来のため」(埼玉県/30代/女性)という意見が集まり、景気の後退が報じられるなか「先行きの不安」(神奈川県/30代/女性)から“貯めておこう”という人が多数。「勢いで使って、後悔したくないから」(福岡県/30代/女性)など、バーンと使ってしまえるほど、大きな気持ちになれない日本の世相がここにも浮かび上がっているようだ。

 頑張って仕事をしてきたのだから「自分へのご褒美」(愛知県/20代/女性)として、好きなことに使いたいという気持ちもあるが、「今後のことを考えてお金を貯めている」(北海道/20代/女性)という慎重な声が目立った今回のアンケート。また【使う金額が多い】という人のなかには「貯金するほどもらえないから」(千葉県/20代/男性)といった理由も多く、ボーナスが出るからといって素直には喜べないという、厳しい“ボーナス事情”が垣間見えた。

(2008年10月31日〜11月5日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、20代、30代、40代の男女、各200人、合計1,200人にインターネット調査をしたもの)




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について