はなわの弟、漫才イベント会見で彼女の存在自ら公表

ナイツ(左より)塙宣之、土屋伸之  [拡大する]

ナイツ(左より)塙宣之、土屋伸之 

■その他の写真はこちら

 お笑いタレント・はなわの実弟で漫才コンビ『ナイツ』の塙宣之(はなわのぶゆき)が28日(月)、都内で行われた漫才協会プレゼンツ『漫才しゃべくり大行進vol.1』(8月20日 新宿明治安田生命ホール)の会見中に、1歳上の一般人女性と交際中であることを自ら明かした。このイベントは、社団法人漫才協会と吉本興業とがタッグを組み、東京の漫才を盛り上げるという内容だが、塙は「僕らはパ・リーグで(吉本は)巨人。ぜひ実力で追い抜きたい!」と自らのプライベート情報を明かしつつも、東京漫才復興のPRに意気込んだ。

 また、漫才協会の会長で「ゲロゲーロ」のギャグでも有名な青空球児は「一発芸はすぐに終わってしまう。ギャグというのは自然の流れで完成するものだし、それに頼らない漫才を作って、イベントでも見せていきたい」とコメント。この日は、おぼん・こぼん、昭和のいる・こいるら漫才師の重鎮らと共に、ロケット団、ホンキートンク、宮田陽・昇ら協会所属の“若手四天王”と、吉本側からはフットボールアワー、初代M-1王者の中川家が参加した。


今月の写真ニュース一覧をみる

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について