好きな刑事役ランキング、1位は『踊る〜』の青島俊作 2位に『相棒』の杉下右京


1位織田裕二(08年3月撮影)


2位水谷豊(08年6月撮影)


10位寺脇康文(08年6月撮影)

■ランキング表はこちら

 刑事ドラマはいつの時代も変わらぬ人気を誇り、過去にも数々の名作が放送されてきたが、最近ではドラマの枠を越えて映画でも成功を収めている作品も多く登場し、一大ブームを巻き起こしている。そんな歴史と伝統のある刑事ドラマに注目し、今回オリコンでは“好きな刑事役”をアンケート。1位に【織田裕二/青島俊作『踊る大捜査線』】が輝き、【水谷豊/杉下右京『相棒』】も2位にランクインするなど、幅広い年代の刑事役がランクインした。

 人気シリーズ『踊る大捜査線』で青島役を務めた織田裕二には「踊る大捜査線が大好きだから」(神奈川県/30代/女性)、「刑事といえばこの人以外思い浮かばない」(東京都/専門・大学生/女性)という意見が大多数を占め、全ての年代の男女から支持を集めた。また「組織のルールを破ることもあるけど、人を守るという正義感の強さが好き」(北海道/30代/女性)など、常識にとらわれず破天荒な行動を繰り返しながらも、警察官として熱く仕事に取り組み、市民を助けたいという筋の通った行動に共感を得た人も多かったようだ。今年の3月に映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3』の制作も発表され、今後の動向が注目されている中、堂々の1位獲得となった。

 わずかの差で2位だったのが【水谷豊/杉下右京『相棒』】。「あの独特の言い回しと醸し出すオーラがかっこいい」(千葉県/30代/女性)、「冷静で頭脳明晰、ちょっとした皮肉屋なところがダンディで素敵」(京都府/専門・大学生/女性)といった水谷演じる杉下のキャラクターを好きになった人が大半で、普段は冷静で皮肉を飛ばしつつも犯人には厳しく叱咤するその姿を爽快と感じ、票を入れた人が多数。中には「お父さんに似ているから」(茨城県/30代/女性)といった回答もあり、親近感の沸くキャラクターだったことも上位にランクインする要因となった。なお、同じ『相棒』で水谷の“相棒”を務めている【寺脇康文/亀山薫『相棒』】も10位にランクインし、『相棒』人気の高さを証明した。

 そしてコンビと言えば4位【柴田恭兵/大下勇次『あぶない刑事』】と8位【舘ひろし/鷹山敏樹『あぶない刑事』】。一世を風靡した『あぶない刑事』コンビがこちらも揃ってランクイン。「あのチャラカッコいい感じがたまらない!」(東京都/20代社会人/男性)と2人の絶妙の掛け合いとクールなかっこよさが人気の秘訣のようで、いまだに高い人気を誇っていることが明らかになった。

 いつの時代も変わらず私たちを楽しませてくれる刑事ドラマ。主役である刑事役が魅力的なことが心に刻まれるドラマを生み出しているといえそうだ。

(2008年5月15日〜19日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)

好きな刑事役ランキングTOP10


順位

名前/役名『ドラマ名』

1

織田裕二/青島俊作『踊る大捜査線』

2

水谷豊/杉下右京『相棒』

3

田村正和/古畑任三郎『古畑任三郎』

4

柴田恭兵/大下勇次『あぶない刑事』

5

松田優作/柴田純『太陽にほえろ』

6

篠原涼子/雪平夏見『アンフェア』

7

藤田まこと/安浦吉之助『はぐれ刑事純情派』

8

舘ひろし/鷹山敏樹『あぶない刑事』

9

オダギリジョー/霧山修一郎『時効警察』

10

寺脇康文/亀山薫『相棒』


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について