ノーネクタイは当たり前? クールビズ浸透

■ランキング表はこちら

 夏が近づき、梅雨のじめじめした日や、暑い日などにはスーツを着るのもウンザリしてしまう社会人も多いと思うが、オリコンでは『社内でのカジュアルファッションとして許せると思うもの』を20代から40代の働く男女にアンケート。【ノーネクタイ】(92.7%)が「クールビズだから」と1位になり、クールビズの定着度が十分高いことが伺える結果となった。

 1位の【ノーネクタイ】には「クールビズが定着してきている今、ノーネクタイに何の問題も感じない」(東京都/20代/男性)、「エコにもなるので」(埼玉県/30代/男性)などクールビズや環境問題を意識した回答が多数。一般的にも浸透してきていることで「ノーネクタイが許される環境になってきた」(鳥取県/20代/女性)こともあるようだ。とはいえ「ちゃんとシャツを着ていればネクタイはなくても良いと思う。シャツのボタンを開けすぎなければ…」(東京都/20代/女性)と “クールビズ”だからといってだらしなくなるのは問題という声も寄せられた。

 2位は【ポロシャツ】(71.7%)。「もうワイシャツを着なくてもいい時代だと思う」(東京都/20代/男性)という人もいるように、仕事だからといって必ずしもスーツにワイシャツ姿でなくてもいいのではないかと感じている人も少なくないよう。「夏はポロシャツが涼しそうで良い。襟がついているので会社でも許せる」(東京都/20代/女性)など、襟がついていることでTシャツよりもカジュアルすぎないところがポイントといえそうだ。

 そして「動きやすいから」(福岡県/20代/男性)と【スニーカー】(54.5%)が3位にランクイン。「女性はヒールがしんどい」(兵庫県/20代/女性)とヒールのある靴は疲れの原因ともなるだけに多くの女性票を集めたほか「スニーカーは機動性に優れているので良いのではと思う」(埼玉県/40代/男性)など仕事の効率も上がりそうという人が多かった。

 「クールビズが浸透してきているから」(岩手県/30代/女性)という声が圧倒的に多く寄せられた今回のランキング。地球の温暖化とともにオフィスでの服装も変わってくるのかもしれない。

(2008年5月29日〜6月2日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の男女、各200人、計1,200人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


 ■6月のニュース写真一覧を見る【約1200枚】

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について