みのもんた、ギネス世界記録更新も寂しげ 「シャンパンはないの!?」

■その他の写真はこちら

 人気司会者のみのもんたが5日(木)、『1週間で最も多く生番組に出演する司会者』としてギネス・ワールド・レコーズから認定され、東京・汐留の日本テレビで記者会見が行われた。自身が2年前に記録した生放送出演時間“21時間42分”を、18分15秒更新する“22時間15秒”を記録したみのは大喜び。ここは2年前の認定時と同様、シャンパンで祝杯! といきたいところだったが、生放送の出番直前ということもあり、スタッフの配慮でアルコール類はNG。これには「えっ、シャンパンはないの!? 祝いたいのに〜」とガッカリした様子を見せていた。

 ギネス・ワールド・レコーズの日本支社長から認定書を受け取ったみのは、「睡眠時間は平均4時間。その分(休日の)日曜日は貴重で充実している」とメリハリをつけて生活していることを強調。“酒豪”として夜な夜な歓楽街を訪れることでも知られているが「お酒を飲む量、回数共に増えている。若手のスタッフとは、美味しい店があると土曜日の午後から、全国どこでも行っちゃうし…やっぱり時間の使い方が上手くなったね」とコメント。また、自身の“後継者”候補について聞かれると「古舘伊知郎くん。彼は、俺の(酒の)ペースについてこれているし期待している。でも、俺からの電話に戦々恐々としているけどね」と語り、笑みを浮かべていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について