日頃のストレス、男性は「仕事」で女性は「将来」

■ランキング表はこちら

 「ストレス社会で生きている」といわれるほど、日々の生活でストレスを感じることが多い現代人。そんな『日常生活でストレスを感じていること』についてオリコンが20代から40代の働く男女を対象にアンケート調査をしたところ、男性では【仕事内容】と答える人が多かった一方、女性は【自分の将来】と回答。ストレスに関する男女の違いが浮き彫りになった。

 「男性回答編」で1位となった【仕事内容】という回答は総合でも1位。「うまくいかないことが多い」(神奈川県/20代/男性)や、「ときどき、自分がやっている仕事に疑問を抱くことがある」(岡山県/30代/男性)など理由は様々だが、日常生活において多くの時間を占める「仕事」だけに、ストレスも多く感じるよう。また、「残業や休日出勤が異常に多いため」(東京都/40代/男性)といった不満などもストレスの原因に。そのほかにも男性は、総合2位【給与の金額】など仕事関連でのストレスが多くあげられた。

 一方「女性回答編」で1位だったのが総合3位の【自分の将来】。「この先どうなるんだろう? ってたまに不安になる」(神奈川県/30代/女性)と漠然と不安感を抱いている女性が多数。「36歳で独身だと将来が不安でしょうがない」(三重県/30代/女性)と結婚のことや、年金問題が騒がれていることから「老後が心配」(岡山県/30代/女性)など心配事は尽きないようで、そんな不安からストレスを感じている女性が多かった。

 また、総合7位【自分の容姿】も「女性回答編」では5位になるなど、女性から多くあげられ、「このままではいけないと思っていてもついつい食べ過ぎてしまったりしている」(鹿児島県/20代/女性)という人や、「もっと細くて綺麗になりたい」(島根県/30代/女性)など、“美”は女性にとって永遠のテーマなだけに、なかなか思うようにいかないとストレスになるようだ。

 いろいろな声が寄せられた今回のランキング。全体的に見てみると、疲れた印象の回答が多く、現代社会人のストレスはかなり溜まっているよう。くれぐれも溜め込まず、ストレスを発散してリフレッシュしてほしいものだ。

自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の20代、30代、40代の男女、各200人、合計1,200人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について