第1位はP&G株式会社『女性が働きやすい会社ベスト100』が発表


写真を拡大する
日経WOMAN麓幸子編集長とP&Gの桐山一憲社長(右)


写真を拡大する
“働く女性”代表として登場した、小林麻央

■上位10社の一覧はこちら

 日経ホーム出版社「日経WOMAN」創刊20周年を記念し、女性社員が“やりがい”を持って、“働き続けやすい”企業のランキングを発表する『女性が働きやすい会社ベスト100』の発表会が4日(木)、都内で行われた。見事、第1位に輝いたP&G株式会社の桐山一憲社長は「非常に光栄なことで、女性にとって良い会社であり続ける新たな決意を」と喜びをあらわにした。

 今回のランキングは、全国の上場企業と有力未上場企業を対象にアンケート調査を実施し、回答のあった416社から、女性活用度を分析しランキング。管理職上登用度、女性活用度、ワークライフバランス度、男女均等度の4つの指標を元に格付けを実施した。

 1位に輝いたP&Gは、16年前からダイバーシティ(*異なるものを活かす)に取り組み、管理職の24.8%が女性という点が高い支持を獲得。ダイバーシティを企業理念の柱にしている桐山社長は「性別だけでなく、国籍、年齢など関係なく、社員1人1人の個性を生かすことが重要ですし、経営戦略のひとつでもあります」と語った。 

 また、イベント終盤には“働く女性”の代表としてタレントの小林麻央が登場。「仕事をしていると泣きたくなったり、辞めたくなることもありますが、それを越えるようなトキメキがあるので、常に笑顔を忘れず一緒に歩いていきましょう」とキャリアウーマンたちにエールを送っていた。



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について