『ドラクエ』開発メーカーの“演劇形式”会社説明会に志望者殺到

■その他の写真はこちら

 人気ゲ−ム『ドラゴンクエスト』シリーズをはじめ、『レイトン教授』シリーズなどの制作を手がけるゲームメーカー・レベルファイブの新入社員説明会が8日(金)、東京・天王洲で行われ、お笑いコンビのアメリカザリガニはなわ相沢真紀らが『ゲーム・クリエイター物語』と題した演劇を通じて、集まった800人の志望者たちにゲーム業界の様子を伝えた。

 昨年はアメリカザリガニがコント形式で会社説明を展開したが、これが好評だったため実現した今回の企画。ゲーム会社の部署リーダー役の柳原哲也が、はなわ演じる秀才ゲームディレクターなどに対して葛藤を抱きつつも、最後には「楽しみながら仕事をする」ことの素晴らしさを訴えかけた。もともとゲームの開発会社として設立された同社は昨年の『レイトン〜』より企画・開発から販売まで一手に行うパブリッシャーとして、新たな道を歩んでいる。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
はなわの着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について