さだまさし、徳島県知事就任への意欲は・・・?

さだまさし  [拡大する]

さだまさし 

■その他の写真はこちら

 さだまさしの原作を初めて舞台化した『眉山』の製作発表が10月19日(金)に都内で行われ、さだをはじめ、宮本信子石田ゆり子らが登場。宮本をイメージして舞台の主題歌「眉山」を作ったさだは「宮本信子さんの笑顔が大好き。眉山にかかる月のように(舞台に)笑顔を照らしてほしい」と期待を語った。

 映画版と同様に龍子役を演じる宮本は「また龍子ができるという事は役者冥利に尽きる。舞台は生ですし、お客さんと時間を共有するのが楽しみ」と満面の笑み。宮本と初対面の石田は「1度はご一緒したいと思っていました。(宮本の)包みこまれる笑顔にキュンとする。憧れです」と頬を赤らめながら語った。

 また、徳島県の眉山を舞台に展開される今作にちなみ、報道陣から「(徳島の)県知事は?」と質問されたさだは「県知事? 馬鹿な冗談を言ってんじゃないよ。政治への興味はない、さらさらそんな気はないよ」と上機嫌に笑いながら受け流していた。

 明治座12月公演『眉山』は12月2日(日)から23日(日)まで公演。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
さだまさしの着うた/着うたフル / 着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について