RSP、ブレイク寸前の“御礼ライブ”スタート!

■その他の写真はこちら

 大阪・読売テレビの夏イベント『わくわく宝島』が11日(土)に初日を迎え、レゲエ歌手・三木道三の大ヒット曲へのアンサーソング「Lifetime Respect-女編-」(8月8日リリース)を歌う6人組ストリートユニット・RSPが連続スペシャルライブをスタートさせた。

 RSPは昨年、同局と所属レーベルとの共催オーディション『REAL STREET PROJECT』で5000組を超える参加者からの選抜メンバー。大阪・アメリカ村を舞台に本人らがキャストを務めたドラマ『REAL STREET』も放送され、話題を呼んでいた。

 今回は、かつて家庭環境で悩んでいたボーカル・Aiが、2001年にリリースされた「Life〜」に励まされたことから「いつか歌手としてアンサーソングを歌いたい!」考え、メンバーや原曲のプロデューサーに直接打診。見事、受け入れられた形となった。オリコンデイリーランキングでもTOP10内を推移する好調ぶりで、週明けのウィークリーランキングでも好順位が見込まれている。

 多くのファンが見守るなか始まったライブでは、Aiが「私にとって一生忘れられない曲。皆さんにとっても、心に残る歌になって欲しい」と語り、3曲を熱唱。想いのこもったステージを披露していた。

 RSPは、来週19日(日)まで開催される観覧無料の同イベントに連日出演する(※17日を除く)。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
三木道三の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について