チャコフィル、活動11年の歴史に幕

 ロックバンド、CHARCOAL FILTERが「今日という日を迎えることができてとても幸せです。今まで本当にありがとう。」とのメッセージを残し、7月24日(火)に東京・渋谷AXで行なわれた全国ツアーファイナルで結成以来11年の歴史にピリオドを打った。

 即日完売となったプラチナチケットを手に“チャコフィル”のラストを見届けようと全国から集まったファンたちの前で、オープニングからアンコール4曲を含んだ全25曲を歌いきり、まさに活動の集大成といえるステージを披露した。ステージ終了後も多くのファンたちはその場を立ち去らずに同バンドの代表曲『Peace People』を熱唱、その解散を惜しんだ。

   今後のメンバーの活動についてだが、ボーカルの大塚はミュージシャンとしての活動からは引退、ドラムの高野、ベースの安井はミュージシャンとして、ギターの小名川はアレンジャー、プロデューサーとして活動していく。

 なお同バンド最後の作品となるミニアルバム『素晴らしい日々へ』は7月25日(水)にリリースされる。本作は各メンバーそれぞれが一つの楽曲の作詞、曲、編曲をすべて担当したものが収録されている。

  

■ヒット曲満載&好評配信中!!
CHARCOAL FILTERの着うた(R)/着うたフル(R)はこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について