巨乳軍団、女子プロレス界に電撃“参入”だ!

■その他の写真はこちら

 女子フットサルチーム『カレッツァ』のエースとして活躍するタレント・橋爪ヨウコが12日(木)、東京・新木場1stリングで女子プロレス団体『プロレスリングSUN』に練習生として入団することが発表された。

 橋爪は今年から“巨乳ビジネス”を成功された野田社長率いるサンズ・エンタテインメントに所属。サッカー、フィギアスケートなどスポーツ万能少女だった彼女が元々夢だった“プロレス参戦”を熱望。「やっている人に失礼」と野田社長は猛反対したが、最終的に「プロレスを辞めたら事務所もクビ」という厳しい条件で、渋々了承した。同事務所からの女子レスラーの誕生は初めてとなる。

 橋爪は「夢だったプロレスラーとして第一歩を踏み出せた。よろしくお願いします!」と挨拶。関係者によると、今後は団体の地方遠征にも帯同。本人の希望としては『カレッツァ』よりプロレスを優先させたいという。なお、リングサイドでは終始険しい表情で見つめる野田社長の姿も見られた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について