森光子が“後輩”なでしこジャパン祝福「全ての日本人の“ほまれ”」

 サッカー女子ワールドカップで初優勝し、団体として史上初の国民栄誉賞受賞が決まった「なでしこジャパン」の吉報を受け、2年前に主演舞台『放浪記』の2000回公演を達成して同賞を受賞した女優・森光子(91)が祝福コメントを寄せた。森は決勝戦をリアルタイムでテレビ観戦して応援したという。

     ◇

なでしこジャパンの皆さん、国民栄誉賞ご受賞おめでとうございます。
皆さんの日々の努力の積み重ねが、世界の大舞台で花を咲かせました。
全ての日本人の“ほまれ”です。
あきらめない気持ちを胸に、これからも、いつまでも、ボールを追い続けてください。
皆さんのひたむきなお姿が大好きです。
沢山の元気をありがとうございました。
万歳!!

森光子

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について