サラリーマン道に正解はあるのか? ユーザーの選択で結末が変わる動画ドラマ

新コンテンツ『動画で体験 サラリーマン 山田健太郎の選択』トップページ [拡大する]

新コンテンツ『動画で体験 サラリーマン 山田健太郎の選択』トップページ

 上司、同僚、エンジニアなど、個性豊かなキャラクターの中で、どんな対応がベストなのか? 営業職で中途入社し、仕事にひたむきに取り組むサラリーマンを主役にした動画『動画で体験 サラリーマン 山田健太郎の選択』を、転職サイト『@Type』を展開しているキャリアデザインセンターが公開した。同動画はYouTubeのアノテーション機能を採用しており、エピソード中にユーザーが選択した対応によって結末が変化。サラリーマンならではの“対応力”を試すことができる。

 閲覧や検索などのユーザビリティが向上されるなど、フルリニューアルされた『@Type』のさらなる訴求のため企画された同動画は、架空のサラリーマン・山田健太郎を主人公にしたショートドラマ。「初めての出勤編」「部下の相談編」「突然の仕事依頼編」の3本が用意されており、それぞれの動画で“仕事上のチョイス”を行うことができる。

 転職後の自己紹介、成果が出ずに悩む部下に投げかける言葉、ただでさえ忙しいのにさらに舞い降りてきた上司からのムチャ振り…。選択後の動画も含めると1分半程度という程よい短さでありながら、“サラリーマンあるある”が散りばめられたストーリーもポイントとなっている。

 同動画は『@Type』内特設ページで公開中。


転職にまつわる情報が満載「オリコンキャリア」
転職サイト「@type」

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について