理想の上司ランキングにも“半沢”効果! 堺雅人がTOP5へ

堺雅人演じる“戦う銀行員”が、理想の上司としても熱い支持を獲得 (C)ORICON NewS inc. [拡大する]

堺雅人演じる“戦う銀行員”が、理想の上司としても熱い支持を獲得 (C)ORICON NewS inc.

 4月からいよいよ新年度。心新たに仕事に挑みたいところだが、そのモチベーションを左右するのが“上司の存在”だろう。ORICON STYLEでは、20代〜40代の男女1000人にアンケートを実施し、現役社会人にとっての「理想の上司像」を調査した。『理想の上司ランキング』の女性部門では“頼りがいがある”と【天海祐希】、男性部門ではユーモアセンスと懐の深さで【所ジョージ】が首位を飾った。急上昇株は5位の【堺雅人】。TBS系ドラマ『半沢直樹』効果で“戦う上司”としての人望を得たようだ。

 女性部門は“女ボス”といえば、誰もが思い浮かべる1位の【天海祐希】を筆頭に、2位【江角マキコ】、3位【真矢みき】が続いた。天海には「男前」(東京都/20代/女性)、「先頭に立って上司としてグループを引っ張っていってくれそう」(愛知県/30代/男性)といった、リーダーシップに期待。このほか3人それぞれに「何か問題があったら守ってくれそう」(神奈川県/40代/女性:江角マキ子)と、上司としての頼りがいに票が集中した。

 女性上司に潔さが求められる一方で、男性上司にはお笑いのセンスや許容範囲の広さを求める声が多数。TOP3には(上から)【所ジョージ】、【タモリ】、【明石家さんま】が並び、「遊び心・好奇心旺盛で、多少のミスは笑って許してくれそう」(千葉県/20代/男性:所ジョージ)、「うるさく言わない一方で色々なことを背中で示してくれそう」(東京都/30代/男性:タモリ)など、いずれも明るい人柄に加え、博学ぶりも支持を得た要因に挙がっている。

 特筆すべきは、保険会社などが毎年発表してきた『理想の上司ランキング』ではその名を見かけることがなかった【堺雅人】のTOP5入りだろう。「倍返しだ!」の決め台詞で社会現象を巻き起こした銀行員・半沢直樹の、己を信じ部下を守り抜く姿に「自分が言えないことでも、ズバズバ代弁してくれそう」(兵庫県/30代/女性)、「半沢直樹のように“悪”や上司に立ち向かってほしいから!」(青森県/40代/男性)と、女性はもちろん同性からも羨望の眼差し。過去に刀を置いてそろばんを手にした変わり者の武士や敏腕救命医、そして毒舌弁護士など、あらゆる作品で“一匹狼”を演じてきた堺だが、半沢効果で一転。理想の上司としてのキャラクターが、すっかり定着したようだ。

【調査概要】
調査時期:2014年3月6日(木)〜3月10日(月)
調査対象:現役社会人1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

>>仕事に悩んだら・・・まずは比較・評判をチェック 転職・人材紹介会社ベスト16


タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について