女性の転職「経験ある」7割超え、「4回以上」は23%

「転職の有無」に関するアンケート。 [拡大する]

「転職の有無」に関するアンケート。

 エン・ジャパンは先ごろ、女性の転職サイト『en ウィメンズワーク』の利用者1696人を対象に「転職活動で不安なこと」についてのアンケート調査を行った。「転職経験の有無」について【ある】と回答したのは73%にのぼり、そのうち最も多かった回答は23%を占めた【4回以上】。次いで【1回】(19%)、【3回】(15%)、【2回】(16%)。【なし】は27%と、1つの会社で働き続けている人は、あまり多いとはいえない。

 実際の転職活動における不安要因については、【自分に出来る仕事があるかどうか】(55%)が最も多く、理由としては「これまでとは違う仕事に挑戦してみたいが不安」や、「会社によって体制や業務内容が違うので、入社してみないとわからない」などが挙がっている。

 さらに年代別で不安項目を比較してみると、【自分の適性がわからない】や【面接】など社会経験が浅いことが直結した不安を感じる20代とは対照的に、30〜40代になると【年齢】や【転職回数が多いこと】など、経験を重ねた分、必然的に立ちはだかる「年齢の壁」を憂慮する声が挙がっている。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:「en ウィメンズワーク」利用者1696人
調査期間:2013年2月28日〜2013年3月27日
データ出展:エン・ジャパン

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について